日本総合健診医学会優良総合健診施設/日本病院会健診指定機関

操健康クリニックホームへ

デイサービス 操健康ケアセンター

イメージ

操健康ケアセンターについて

平成23年1月17日より、操健康ケアセンターが岐阜市江添に新しく生まれ変わり、スタートしました。これまで岐阜市中鶉で皆様とともに培った経験を糧に、今後とも、介護認定を受けた方々を対象に、健康チェック、入浴、食事、レクリエーション等、身体機能の維持向上を図ることを目的としたサービス提供に、スタッフ一同全力を挙げて取り組みたいと存じます。

〒500-8383 岐阜県岐阜市江添2丁目8番1
TEL:058-268-5330 / FAX:058-268-5335 (髙木)

 
9:00 ~ 15:30

一日の流れ

1.お迎え

お家までお迎えにまいります。リフト付の車だからラクラク乗り降り、安心です。
初めての方は介護保険被保険者証をお持ちください。
服装は動きやすく汚れてもよい服装でお越しください。

2.体操・レク

まずは体をほぐしましょう。
専門のスタッフによる健康管理をし、あなたの健康を守ります。

3.入浴

汗を流したあとは、大きなお風呂でリフレッシュ。
気分も爽快です。

4.昼食

栄養のバランスを考えたお食事をご用意いたします。
ゆったりとした雰囲気の中で楽しいお食事タイムです。

5.レク・ゲーム

おなかがいっぱいになったら、みんなでゲームをして遊びましょう。
大きな声で笑ったり、話したり。 新しいお友達ができるかもしれませんね。

6.お送り

通所介護はこれで終わり。
今日一日お疲れさまでした。もちろん帰りもお家までお送りします。

イメージ

イメージ

お家に帰られたら、今日の出来事をご家族の方にお話しください。通所介護はあなたの身体をサポートするだけではなく、心のケアにも努めます。
新しいコミュニケーションからご家族との会話が弾み、いつもより笑顔がひとつでも増えたら、本日の"通所介護"が終了となるのです。

※ケアプランの関係上、通所介護をお休みされる時はなるべくお早めにご連絡ください。

ご利用にあたって

対象

介護認定の要支援。要介護の方。また、下記の要件に該当し、これから介護認定を受けようとする方。

1. 65歳以上で、要支援・要介護状態にある方
2. 40歳~64歳で、特定疾患(脳出血、慢性関節リュウマチ、初老期の痴呆など)により、要支援・要介護状態にある方。
※立ち上がる、歩くなどの動作が多少不安定な方でも介護認定を受けることは可能です。

費用

利用者の方の、要介護度・実施時間及びサービス内容により、費用が異なりますので、お気軽にご相談ください。
※利用内容によっては、実費負担をお願いすることがあります。

ご利用までの3ステップ

1.確認

まずは要支援、要介護1・2・3・4・5に認定されているか確かめましょう。

2.相談

○ 認定されている場合
居宅介護支援事業所でケアプランをたててもらいましょう。

○ 認定されていない場合
市町村等へ介護認定の申請にいきましょう。

3.利用

さあ今日から当施設で通所介護の始まりです。一緒に楽しみましょう。

介護予防筋トレマシン

介護予防筋トレマシンとは・・・

要介護の高齢者の方などの、動作性と体力の向上を目的として、介護予防・自立回復・介護軽減を目指す、新しいプログラムになります。
介護予防筋トレマシンは筋力強化を目的としておりません。また、介護予防筋トレマシンは、入浴時より心臓の負荷が軽く、軽負荷でのマシントレーニングにより、老化、または行動変容に効果を発揮します。

具体的な効果として・・・

  • 老化等により低下した身体的・精神的活動性を回復させます。
  • 自立性の向上を促します。
  • 軽い有酸素運動により、心理的効果を発揮します。
イメージ

あけ丸

中臀筋は歩行時に片方の足に体重がかかった時に、反対側の臀部が下方に落ち込まない様に支える機能を持っており、中臀筋の強化は歩行における骨盤の支持・安定性を高めます。

強化される筋肉

股関節の外転:中臀筋

イメージ

おし丸

下肢筋群全体を使用し、股 ― 膝 ― 足関節を連動させながら立ち座り、階段昇降などの動作の強化・安定を図ることができます。

強化される筋肉

下肢の三関節(股・膝・足)を強調させて行う
股関節伸展:大殿筋    膝関節伸展:大腿四頭筋    足関節伸展:下腿三頭筋

イメージ

けり丸

大腿四頭筋、特に内側広筋を強化することにより、歩行などの動作における膝関節の安定および正常な膝伸展可動域の獲得を図ります。また、膝にかかる負担を軽減することにより、障害の予防にも役立ちます。

強化される筋肉

膝関節伸展:大腿四頭筋、内側広筋

イメージ

ひき丸

一般的には加齢とともに円背が進行し上半身重心が後方へ移動することにより、腰痛・膝関節症などが心配される円背の予防・改善のためには。広背筋・菱形筋・脊柱起立筋などの背筋群の強化が必要です。

強化される筋肉

肩甲骨内外転:広背筋、菱形筋、脊柱起立筋

お気軽にお問い合わせください

  • TEL:058-268-5330
  • FAX:058-268-0332(お電話受付時間 平日8:30~17:30)
  • 担当:高木

メールでの お問い合わせはこちら

▲ ページトップへ