HOME > 予防接種・トラベルクリニック > 予防接種 > 肺炎球菌ワクチン

肺炎球菌ワクチン
ご存知ですか? 肺炎球菌ワクチン
肺炎球菌ワクチン 9,000円/回(税抜)
(1回接種で5〜9年の効果があるとされています)

肺炎は、2011年以降、
“肺炎”は、脳卒中を抜いて
わが国の死因の第
3となりました。
・・・だから怖い病気です。

治療医学が進んだ現代においても、肺炎は恐ろしい病気であることに変わりはありません。また、肺炎にかかりやすいのは、高齢者(65歳以上)の方々だけではありません。
レントゲン写真

ご注意ください・・・
  • 慢性の心臓病をもった方
  • 慢性の呼吸器疾患をもった方や、長年たばこを吸われている方
  • 糖尿病の方
  • 腎不全肝機能障害のある方

肺炎の原因菌の第1位・・・肺炎球菌です
インフルエンザシーズンに発生した一般成人の肺炎の原因
肺炎球菌 55%・クラミジア・ニューモニエ 14%・インフルエンザ菌 7%・黄色ブドウ球菌 7%・A型インフルエンザウイルス 3%・その他の細菌 14%(1997年)
石田 直 化学療法の領域2004;20(S-1):129-135 より作図

また、くすりが効きにくい肺炎球菌(耐性肺炎球菌)が増えているので、なおさら、予防がたいせつ・・・だから、肺炎球菌ワクチン効果的


肺炎球菌ワクチンインフルエンザワクチン両方接種(同時接種可能)すると効果的です。
たとえば、アメリカ合衆国では、インフルエンザワクチンと並んで、肺炎球菌ワクチンは、高齢者が受けるべき予防接種のひとつとされています。

なぜなら、インフルエンザにかかると・・・
  1. のどや気道には、外部から菌が入ってくるのを防ぐ働きがあります。
  2. インフルエンザウイルスは、のどや気道の働きを弱めます。
  3. 防御機能が弱まったのどや気道を、多くの菌が簡単に通過し、肺炎を起こしやすくします。
  4. その菌の中で最も重症化しやすいのが、肺炎球菌です。

だから、肺炎球菌ワクチンをうけましょう。