HOME > 施設のご案内 > 日立メディコ デジタル超音波診断装置 「HI VISION Avius」
施設のご案内
日立メディコ デジタル超音波診断装置 「HI VISION Avius」

最新のデジタル技術を搭載し,高精度な超音波ビーム形成,高度な画像処理を実現します。
組織の硬さを画像化するReal-time Tissue Elastography(以下「エラスト機能」)搭載
エラスト機能とは、組織の硬さの違いを画像化する技術です。
乳腺において良性腫瘍より悪性腫瘍は2〜3倍程度硬いという研究結果もあり、より正確な診断のためにエラスト機能は期待されています。
他にも腹部・頸部・心臓などさまざまな部位の検査に活躍します。