HOME > 人間ドック・総合健診 > 検査項目詳細

検査項目詳細
胸部X線
胸部CT
上部消化管X線
上部消化管内視鏡
直腸診
脳MRI・MRA
頚椎MRI
腰椎MRI
睡眠時無呼吸検査
骨盤内臓器MRI
骨密度
聴力
眼底写真
眼圧
ブドウ糖負荷検査
肺機能
安静心電図
運動負荷心電図
腹部超音波
頚動脈超音波
心臓超音波
動脈硬化血管脈波
乳房触診
マンモグラフィ
乳房超音波
子宮内診
子宮頚部細胞診
HPV DNA検査
血液像
脳梗塞リスクマーカー

妊娠の可能性のある方へ

骨密度 (検査所要時間目安:2分)
検査方法
利き手と逆の手の前腕にX線を照射し測定します。
備考・注意事項
妊娠中の方は受けられません。
見つかる疾患
骨粗鬆症


ページトップへ
聴力 (検査所要時間目安:2〜3分)
検査方法
ヘッドホンをあて1000Hz(低音・会話音域)と4000Hz(高音域)のピーピーと鳴る信号音を聴きます。(気導聴力)
見つかる疾患
難聴


ページトップへ
眼底写真 (検査所要時間目安:2〜3分)
検査方法
眼底カメラで強い光を当て、目の奥の網膜・血管などの写真を片眼ずつ撮影します。顎を台座に乗せ、額を前につけて正面のオレンジの光に視線を合わせてください。
備考・注意事項
暗室にて行います。眼鏡は外して下さい。コンタクトレンズは装着のまま撮影できます。点眼薬(散瞳薬)は使用しません。技師の指示に従ってください。
見つかる疾患
白内障、眼底出血、糖尿病・高血圧・動脈硬化などによる網膜血管異常など


ページトップへ
眼圧 (検査所要時間目安:1〜2分)
検査方法
眼圧計で眼球に空気を当てて測定します。
備考・注意事項
眼鏡・コンタクトレンズは外してください。瞼・睫毛や瞬きにより、測定しづらい場合があります。技師の指示に従ってください。
見つかる疾患
緑内障


ページトップへ
ブドウ糖負荷検査 (検査所要時間目安:2時間)
検査方法
75gのブドウ糖溶液を飲み1時間・2時間後の血糖を測定します。
見つかる疾患
糖尿病、耐糖能異常


ページトップへ
肺機能 (検査所要時間目安:3〜4分)
検査方法
スパイロメトリーという機器を用い、マウスピースをくわえ息を吸ったり吐いたりします。
備考・注意事項
風邪をひいている場合などは咳き込みにより正確に測定できない場合があります。技師の指示に従ってください。

肺活量
検査方法
最大まで吸ってゆっくりと可能な限り息を吐きます。
備考・注意事項
鼻は、鼻クリップかご自分の指でつまみ、鼻から空気が漏れないようにします。
見つかる疾患
低下:拘束性肺疾患(肺結核・肺線維症など)

努力性肺活量
検査方法
最大まで吸ってできるだけ速く全ての息を吐きます。
備考・注意事項
鼻は、鼻クリップかご自分の指でつまみ、鼻から空気が漏れないようにします。
見つかる疾患
肺活量より少ない:閉塞性肺疾患(気管支喘息・肺気腫)

1秒量
検査方法
努力性肺活量の吐き始めの1秒間の量のこと。
見つかる疾患
低下:閉塞性肺疾患

V25/身長
検査方法
肺活量の25%吐き出した時点での気流の速度のこと。
備考・注意事項
身長により補正します。
見つかる疾患
低下:閉塞性肺疾患(細い気管支の閉塞)


ページトップへ
安静心電図 (検査所要時間目安:5分)
検査方法
ベッドに仰臥位になり、両手両足と前胸部に電極を装着し測定します。
見つかる疾患
不整脈、心疾患など


ページトップへ
運動負荷心電図 (検査所要時間目安:10分)
検査方法
2段ステップを90秒間昇り降りし、直後の心電図を測定します。
備考・注意事項
昇降回数は、年齢・性別・体重により決まります。(男>女、若年>高齢、体重少ない>多い)
見つかる疾患
安静時には見つけにくい狭心症、不整脈など


ページトップへ
腹部超音波 (検査所要時間目安:15〜20分)
検査方法
ベッドに仰臥位になり、腹部にゼリーのついた機械を当てて、主に肝・胆・膵・腎・脾の臓器を観察します。
備考・注意事項
技師の指示に従い、呼吸の調整をしてください。
見つかる疾患
脂肪肝、胆のうポリープ、腎結石、胆石症、各臓器の腫瘍など


ページトップへ
頚動脈超音波 (検査所要時間目安:約20分)
検査方法
ベッドに仰臥位になり、首をやや後ろに反らせます。首にゼリーのついた機械を当てて、左右の頚動脈・椎骨動脈を観察します。
備考・注意事項
脳へ流れる動脈の状況を知ることにより、全身の動脈硬化を知る手がかりとなります。
見つかる疾患
脳梗塞の原因となる動脈硬化性変化