HOME > 人間ドック・総合健診 > 検査項目詳細

検査項目詳細
胸部X線
胸部CT
上部消化管X線
上部消化管内視鏡
直腸診
脳MRI・MRA
頚椎MRI
腰椎MRI
睡眠時無呼吸検査
骨盤内臓器MRI
骨密度
聴力
眼底写真
眼圧
ブドウ糖負荷検査
肺機能
安静心電図
運動負荷心電図
腹部超音波
頚動脈超音波
心臓超音波
動脈硬化血管脈波
乳房触診
マンモグラフィ
乳房超音波
子宮内診
子宮頚部細胞診
HPV DNA検査
血液像
脳梗塞リスクマーカー

妊娠の可能性のある方へ

胸部X線 (検査所要時間目安:1〜2分)
検査方法
大きく息を吸い、息を止めた状態で撮影します。
備考・注意事項
技師の指示に従ってください。妊娠中の方は受けられません。
見つかる疾患
肺癌や肺気腫などの肺疾患、肺・心臓・大動脈の形の異常など


ページトップへ
胸部CT (検査所要時間目安:10〜15分)
検査方法
検査台に仰臥位になり、2〜3秒程度の息止めを1回するのみです。
備考・注意事項
通常のレントゲン撮影では描出できない微細な変化が観察できます。技師の指示に従ってください。妊娠中の方は受けられません。
見つかる疾患
肺癌、その他肺疾患など


ページトップへ
上部消化管X線 (検査所要時間目安:10分)
検査方法
検査台で発泡剤(水に溶けると炭酸ガスを出す薬)・バリウムを飲み、体位を変えながら食道・胃・十二指腸を膨らませ、撮影をします。
備考・注意事項
検査台が動きますので、注意して下さい。技師の指示に従い体位を変えてください。薬剤の注射はありません。検査後、下剤をお渡ししますので、指示通り服用してください。妊娠中の方は受けられません。注腸造影との同日検査はできません。
見つかる疾患
食道、胃の腫瘍、十二指腸潰瘍など


ページトップへ
上部消化管内視鏡 (検査所要時間目安:1時間(前後の処置を含む))
検査方法
前処置(胃の動きを抑える薬剤の注射、喉の麻酔薬の塗布・噴霧、鎮静剤の注射)を行います。検査台に左側臥位になり、口にマウスピースをくわえ内視鏡を挿入し、空気を入れ観察します。鎮静剤使用の場合は、検査後1〜2時間(個人差があります)休養して頂きます。
備考・注意事項
薬剤アレルギー、既往・現病歴、希望により前処置の薬剤は使用しない場合があります。検査前に申し出てください。薬剤により気分が悪くなったり、内視鏡挿入時の苦痛、お腹の張りが残ったりする場合があります。医師の指示に従ってください。妊娠中の方はご相談ください。
見つかる疾患
食道、胃の腫瘍、胃炎、胃・十二指腸潰瘍など


ページトップへ
直腸診 (検査所要時間目安:20〜30秒)
検査方法
手袋をした指を肛門へ入れ触診します。
備考・注意事項
医師の指示に従いリラックスしていて下さい。痛みを伴う場合があります。
見つかる疾患
直腸ポリープ、直腸癌、前立腺肥大、前立腺癌、痔、子宮筋腫など


ページトップへ
脳MRI・MRA (検査所要時間目安:30分)
検査方法
検査台に仰臥位になり、頭部に器具をかぶせ固定し、強い磁気と電波を使い撮影します。MRIでは頭部の断層撮影、MRAでは脳の血管撮影を行います。
備考・注意事項
検査中は動かないでください。息止めはありません。被爆はありません。検査室内には音楽が流れています。装置からの音が続きますのでご了承ください。オープン型MRIを使用しており、左右の壁がなく圧迫感が軽減されます。強い磁場を使用します。金属類(鍵・アクセサリー・眼鏡・入れ歯など)は外してください。時計・磁気カード・携帯電話などは壊れますので検査室内に持込まないでください。ペースメーカーを付けた方は受けられません。クリップ・ステント・人口関節など体内金属保持者、妊娠中の方、閉所恐怖症の方は事前にご相談ください。
見つかる疾患
脳腫瘍、脳梗塞、脳動脈瘤など


ページトップへ
頚椎MRI (検査所要時間目安:40分)
検査方法
検査台に仰臥位になり、頚部に器具をかぶせ固定し、強い磁気と電波を使い頚部の断層撮影をします。
備考・注意事項
検査中は動かないでください。息止めはありません。被爆はありません。検査室内には音楽が流れています。装置からの音が続きますのでご了承ください。オープン型MRIを使用しており、左右の壁がなく圧迫感が軽減されます。強い磁場を使用します。金属類(鍵・アクセサリー・眼鏡・入れ歯など)は外してください。時計・磁気カード・携帯電話などは壊れますので検査室内に持込まないでください。ペースメーカーを付けた方は受けられません。クリップ・ステント・人口関節など体内金属保持者、妊娠中の方、閉所恐怖症の方は事前にご相談ください。
見つかる疾患
頚椎のずれ・椎間板ヘルニアなど


ページトップへ
腰椎MRI (検査所要時間目安:40分)
検査方法
検査台に仰臥位になり、腰にベルト状の器具を巻き固定し、強い磁気と電波を使い腰部の断層撮影をします。
備考・注意事項
検査中は動かないでください。息止めはありません。被爆はありません。検査室内には音楽が流れています。装置からの音が続きますのでご了承ください。オープン型MRIを使用しており、左右の壁がなく圧迫感が軽減されます。強い磁場を使用します。金属類(鍵・アクセサリー・眼鏡・入れ歯など)は外してください。時計・磁気カード・携帯電話などは壊れますので検査室内に持込まないでください。ペースメーカーを付けた方は受けられません。クリップ・ステント・人口関節など体内金属保持者、妊娠中の方、閉所恐怖症の方は事前にご相談ください。
見つかる疾患
腰椎のずれ・ヘルニアなど


ページトップへ
睡眠時無呼吸検査 (検査所要時間目安:2晩)
検査方法
センサーを2晩(連続3時間以上づつ)、鼻の下に装着していただき測定をします。
備考
検査費用のほかに、検査依頼のための送料をご負担いただきます。
見つかる疾患
睡眠時無呼吸症候群


ページトップへ
骨盤内臓器MRI (検査所要時間目安:40分)
検査方法
検査台に仰臥位になり、腰にベルト状の器具を巻き固定し、強い磁気と電波を使い骨盤腔の断層撮影をします。
備考・注意事項
検査中は動かないでください。息止めはありません。被爆はありません。検査室内には音楽が流れています。装置からの音が続きますのでご了承ください。オープン型MRIを使用しており、左右の壁がなく圧迫感が軽減されます。強い磁場を使用します。金属類(鍵・アクセサリー・眼鏡・入れ歯など)は外してください。時計・磁気カード・携帯電話などは壊れますので検査室内に持込まないでください。ペースメーカーを付けた方は受けられません。クリップ・ステント・人口関節など体内金属保持者、妊娠中の方、閉所恐怖症の方は事前にご相談ください。
見つかる疾患
子宮癌、子宮筋腫、卵巣腫瘍など